システムの仕組み(地域住民)
はじめに、運営者は徘徊の捜索に協力してくれる地域住民(見守りサポーター)を募集
します。募集は市区町村の発行する広報誌やタウン情報誌など、その地域で広く配布
されている媒体で行います。
募集の際に登録用のQRコードをつけておき、見守りサポーターに関心のある方にお手持ちのスマートフォン・携帯電話で読み取っていただきます。読み取ると登録画面に移動し、項目を入力すると登録完了です。
登録された方には徘徊が発生した際に捜索を依頼するメールが送信され、その情報を
もとに捜索に協力していただきます。