システム概要

物流倉庫の在庫管理システムの画面
「物流倉庫管理システム」は、商品の入庫から出荷までの在庫管理をシステムで一元化しました。3PLへの対応はもちろん、フリーロケーション対応や賞味期限管理も標準実装しております。初期投資を抑えつつ将来的な物流量の増加にも無理なく対応可能です。

 

システムの特徴


物流倉庫の在庫管理システムの概要
システム導入に大規模な投資は必要ありません。
今までシステム導入の際に大きなネックになっていた大規模な初期投資を大幅に抑えられます。

すぐに始められます。
これまではシステムの開発期間や専用設備の手配・購入など、利用開始までに多くの日数が必要でした。クラウドコンピューティングならインターネットが接続されたパソコンがあれば、数日でスタートが可能です。

事業規模の拡大にも柔軟に対応します。
従来のシステムの場合、事業規模が拡大するのに伴ってサーバー等の専用機器の入れ替えや増強が必要なため、都度大きなコストがかかっていました。クラウドコンピューティングならそのような入れ替えの必要は無く、入れ替えコストを削減できます。

 

主な機能


物流倉庫の在庫管理システムの機能紹介1.入庫業務
☆入庫した商品・数量を入力しておけば、いつでも入庫実績の印刷が可能です。

2.出荷業務
☆出荷内容を入力すれば、簡単に出荷伝票が作成できます。
☆システム内の在庫データと出荷伝票を元に素早く、ミス無く在庫引当が行えます。
☆ピッキングリストも自動で作成されるので、作業を効率的に行えます。
☆出荷後にわざわざ記録していく必要はありません。

3.棚卸業務
☆繁雑な棚卸リスト作成や実績集計の手間が省け、棚卸作業を効率化します。

4.返品業務
☆返品された商品の管理ができます。(廃棄、修理、正常品)

5.その他の機能
☆在庫一覧情報が印刷できるので、知りたい時にすぐ在庫数を確認できます。
☆指定した期間内での商品ごとの入出庫状況を表示・印刷できます。

※上記の機能以外に、お客様のご要望に応じたカスタマイズも可能です。お気軽にご相談ください。