ロボットプログラミング教室が福山市に開校トゥルースアカデミーは、「日本から世界で真に活躍できる人材を育成すること」を目標に、日本におけるロボットプログラミング教室の先駆けとして2000年に東京で開校しました。
20年近く蓄積したノウハウを活かし、単なるレゴブロック教室ではなくプログラミングで制御する「自律型ロボット」の製作など、お子様の知的好奇心と探求心を刺激して科学的思考や問題解決力をはぐくむ教育プログラムを提供しています。
2020年度には小・中学校のプログラミング教育必修化も始まり、社会における理系人材へのニーズはますます高まっていくことが予測されます。当社ではトゥルースアカデミーの教育プログラムを活用し、プロのシステムエンジニアがものづくりを通じて理科・算数の基礎知識からロボットの製作までじっくりしっかりとサポートします。

開設コース

ブロック・サイエンス

ロボットプログラミング教室の様子教育用レゴブロックを使い、「ものづくり」を通して自分の手とアタマで考える授業です。教師が知識を与えるのではなく、「子どもたち自身が活動を通じて自分の力で知識を発見し獲得する」「ものづくりを通じてその知識を活用する」ことによって、お互いに知恵や知識を高め合うスタイルの授業を少人数制グループ(1クラス5名上限)で行います。

ブロックサイエンス コース紹介   ※金額は全て税別

キッズクリエイターⅠ(対象:小学1年生、2年生)

入会金:10,000円(入校時のみ)
使用教材:アーリーシンプルマシン
教材費:800円/月(レンタル)

キッズクリエイター授業アーリーシンプルマシン
クラス数定員授業回数授業時間月謝諸費
25名/クラス月3回50分7,500円1,000円
てこの原理や車輪と車軸・滑車・ギアなどの実生活に存在するメカニズムの基本を手を使って実践し、遊ぶ体験を通して習得していきます。

キッズクリエイターⅡ(対象:小学2年生、3年生)

入会金:10,000円(入校時のみ)
使用教材:シンプルマシンセット
教材費:11,600円 ※2019年10月現在 金額は変更になる場合があります。

キッズクリエイターⅡ授業シンプルマシンセット
クラス数定員授業回数授業時間月謝諸費
25名/クラス月3回50分7,500円1,000円
実験結果の記録や問題解決のためのオリジナル作品製作などを行います。また、ロボティクスの基本教材「WeDo」を使って、プログラミングの学習もスタートします。

ジュニアエンジニアⅠ(対象:小学4年生)

入会金:10,000円(入校時のみ)
使用教材:サイエンス&テクノロジー
教材費:29,000円 ※2019年10月現在 金額は変更になる場合があります。

ジュニアエンジニアⅠサイエンス&テクノロジー
クラス数定員授業回数授業時間月謝諸費
25名/クラス月3回50分8,100円1,000円
キッズクリエイターⅡまでに学んだ基礎的な内容をより発展させ、理論化を図ります。振り子の運動(小5理科)、テコの規則性(小6理科)などについて教材を用いて科学的実験や測定を行い、実験結果を分析・解析することにより数学的な考え方を習得します。

ジュニアエンジニアⅡ(対象:小学5年生、6年生)

入会金:10,000円(入校時のみ)
使用教材:サイエンス&テクノロジー
教材費:29,000円 ※2019年10月現在 金額は変更になる場合があります。

ジュニアエンジニアⅡ作品サイエンス&テクノロジー
クラス数定員授業回数授業時間月謝諸費
25名/クラス月3回50分8,100円1,000円
約400のパーツから成る教材を使い、運動の規則性(中1理科)、エネルギー(中学理科・技術科)など「エネルギー」「動力で動く機械」をテーマに学んでいきます。また、「問題解決学習」によるオリジナルマシンの開発を通して、習得した知識の実践的な活用を図ります。さらに制作した作品からプログラミングによる自動制御システムを制作します。

ロボット・サイエンス

ロボットサイエンス授業教育版レゴ・マインドストームを基本としたロボット教材で、子どもたちの知的好奇心と探求心を刺激し、科学的・実証的な研究姿勢を育成します。オリジナルロボットの製作やプログラミングによる制御といった研究開発を通して、論理的思考力や正しい洞察力・問題解決力を養います。また、チームによるプロジェクト学習で、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力、チームワークを大切にする心を育てます。科学的・数学的な知識や技術の習得はもちろん、まさに今世界が求めている本物の学力を育成することを目的としています。

ロボットサイエンス コース紹介  ※金額は全て税別

ベーシックⅠ(対象:中学1年生・2年生、ジュニアエンジニアⅡ修了者)  ※2020年4月開設予定

入会金:10,000円(入校時のみ)
使用教材:レゴマインドストームEV3(基本セット・ソフトウェア)、DCアダプター
教材費:57,600円(上記2つの合計金額) ※2019年10月現在 金額は変更になる場合があります。

ベーシックⅠ授業
クラス数定員授業回数授業時間月謝諸費
15名/クラス月2回90分9,000円1,000円
教育用レゴマインドストームEV3を使用して、モーターやセンサーの制御を通してプログラミングの基本から学びます。
年末には1年間の学習内容を活用してロボット競技に挑戦します。

ベーシックⅡ(対象:ベーシックⅠ修了者)  ※来春以降開設予定

使用教材:ベーシックⅠの使用教材+EVカラーセンサー
教材費:4,900円(EVカラーセンサーのみの金額です) ※2019年10月現在 金額は変更になる場合があります。

ベーシックⅡ授業
クラス数定員授業回数授業時間月謝諸費
15名/クラス月2回90分11,000円1,000円
EV3ソフトウェアを用いて条件分岐やマルチタスク、様々なループやロボット間通信などより高度なプログラミングを学び、世界的ロボットコンテスト「ファーストレゴリーグ(FLL)」に挑戦します。

アドバンスⅠ(対象:ベーシック修了者)  ※来春以降開設予定

使用教材:ベーシックⅡの使用教材+IRシーカー
教材費:6,200円(IRシーカーのみの金額です) ※2019年10月現在 金額は変更になる場合があります。

アドバンスⅠ授業
クラス数定員授業回数授業時間月謝諸費
15名/クラス月2回120分12,000円1,000円
世界的なロボットコンテスト「ロボカップジュニア」のサッカー・レスキューLineを題材に、より複雑なプログラミングスキルを習得し、各種センサーの使用法やタイマー・変数を使った制御を学びます。「ロボカップジュニア」の日本リーグサッカー、またはOnStageから選択して参加します。

アドバンスⅡ(対象:ベーシック、アドバンスⅠ修了者)  ※来春以降開設予定

使用教材:アドバンスⅠの使用教材+ROBOTCソフトウェア
教材費:8,000円(ROBOTCソフトウェアのみの金額です) ※2019年10月現在 金額は変更になる場合があります。

アドバンスⅡ授業
クラス数定員授業回数授業時間月謝諸費
15名/クラス月2回120分12,000円1,000円
Visual版ROBOTCソフトを使用し、C言語の基礎を学習します。
世界的なロボットコンテスト「ロボカップジュニア」日本リーグ・レスキューLineを題材に、変数や演算・論理などにより精密な制御方法を習得し、ロボカップジュニアのレスキューLine・日本リーグサッカーから選択して参加します。